<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
時代の流れを考えてみたり。

 

キヨステ聴いてたら、郵便届いて

なんだ?とおもったら

 

まさかの、終活中・柴田アニキから。笑

 

 

猫ジャケ CDが届いた!

 

 

柴田さんのメッセージのなかに

時間は過ぎちゃうね

ってあって、

そうだな、あっという間に6年過ぎてるな。っておもった。

 

 

 

今日、ちょうど今やってる映画、

「SUNNY」の告知やWEBサイト見て高校生時代のことかから、いままでの自分の人生を振り返ってて。

 

あの時代って、そんなに昔?

え、そんなに昔?

 

んー

自分が高校生だったころの自分の親を考えてみると・・・

 

いまから見たら、昔だよね。20年前って。

 

20年前より手前の6年前も、

そっか

結構前か。

 

 

ゆうたが20歳まで、あと14年。

きっとそれもあっという間なんだろうな。

 

ふぅ。

 

 

 

 

 

40代って、

振り返るの?

振り返りたくなるものなの?

 

そして、

50代になると、

終活しはじめるの?

 

まじか。

 

 

 

 

でもさ。

わたし、20年前はまだデザイナー目指してないよ。笑

 

24歳から目指したのよね。

 

だから、

わたし、別にいまから20年後に他のやりたいことをやることも可能だと思うんだよな。

 

 

自分の子供たちを育てることに必死で

あっという間に20年なんて経っちゃうのかもだけどね。

 

ま、どうでも自分が選んだ道だし、幸せなんだよ。

どんな人生も。

 

 

わたす・・・

最近、あんまガツガツしてない。

逆に、パッション不足。

 

自分の好きなこともっとやっていいよって。

ライブ行け。わたし。

 

 

 

| mina-nono | 妄想ノート | comments(0) | - |
秋助の旅立ち。

JUGEMテーマ:ペット

 

 

 

秋助 15さい。

もう、飲んだり食べたりができなくなった

二日くらい前の秋ちゃん。

 

わたしが秋助とチロルに約束したのは、

最後まで一緒にいてあげる。ってこと。

 

もう、

15年も生きているので

おじいさん。

無理させることはしないって決めて。

おうちでのんびり、寿命を過ごしておりました。

 

 

チロルが旅立って、2年数か月。

秋助は秋助らしく

毎日、わたしたちの食べ物を狙っては

怒られを繰り返し、

ゴーイングマイウェイにて

自由に過ごしてました。

 

 

 

このブログは

チロルと、秋助の日記と、

わたしがわたしの夢を追いかける日々とか

わたしの一人ぼやきを中心に綴ってて

 

結婚して、

子どもできてからは

猫たちのこと

ぜんぜんかまえなくなって

記事もアップしてなかった。

 

 

わたしは

独立して、

夢は日々叶えてる。

 

毎日は忙しくて

このブログはぜんぜん更新してないけど

やっぱり宝物。

 

 

チロルと秋助が

どんなときだって

わたしのこと

もとめてくれて

わたしも

いつも安心していられた

大事な存在で

助けてくれてたなって。

 

 

 

ありがとう。

秋助。

 

 

 

2018年2月13日 am 6:10

 

 

バシくんが出かけるので

頑張れよ〜って

居間に移動させて、

毛布かけて、

そしたら旅立ちました。

 

秋助の鳴き声ももう聞け無いだなって思った

すぐあと、

和室で寝てた秋が

ちょっと体制伸びてて

何?

って思って

 

トイレかなって

おもって、

 

トイレ連れて行ったら、

鳴いたんだよね。

3回か4回か、

結構おっきな声で。

 

鳴いてくれた

声が聞けた

って、うれしかったんだけど。

 

最後のお知らせのために、

力振り絞ってくれたんだな。

 

 

チロルのときも

最後は、

呼んでお知らせしてくれたんだった。

チロルは鳴けなかったみたいだけど。

秋は声聞かせてくれた。

 

 

あきすけ〜

 

チロルにたっぷり甘えておいで。

きっと

秋が来るの、待ってくれてるよ。

やさしいからね。チロル。

 

 

あと、

美味しいものいっぱい食べて。

 

人10倍食いしん坊なんだから。

 

いっぱいおやつもたせてあげるね。

 

ほんとにありがとね。

 

いっぱい甘えてくれてありがとね。

 

秋助ほど、

 

人懐っこくて可愛い性格の悪い猫たんは

 

いない。

 

 

2018年1月6日のあきすけ。

たまには仕事中のわたしの膝のうえにいさせてもらえた。笑

 

2018年12月19日のあきすけ。

イケメンじゃないけど、愛嬌と可愛さのある子。

 

 

いっぱい

楽しい毎日をありがとう。

 

 

mina

| mina-nono | 三毛猫チロルと茶トラの秋助 | comments(0) | - |
自由について 2。

 

 

 

ゆーた、5歳になったのね♡

 

ウルトラマンケーキ。

 

 

 

 

 

 

自由について。

 

 

自由って、自由でいいんだけど、

 

きままでいいね。

 

うちの長男が

 

さすが自由から名前をとっただけあって、

 

自由。

 

 

 

そっか、自由にやってんだな。

 

そうだよ

 

自由になってほしいって想いで

 

名前つけたんだから。

 

 

 

 

自由すぎて

 

すぐどっかいくし、

 

ぜんぜんわたしの言う事聞かないけど

 

 

 

 

そうなってほしくて

 

名前つけたんだから。いいんじゃない。

 

 

 

 

もー!

 

話きけー!!!!

 

 

 

 

って、おこりまくってるけど、

 

でも

 

 

 

 

保育園でのゆーたを観察してて

 

やっぱり自由なんだけど

 

その自由にたのしそうな瞬間を見ると

 

あ、いいな

 

って思うんだよね。

 

あれは

 

つぶさないようにしたい。って、おもうのに

 

 

 

 

 

日々、めっちゃレールを敷きそうになるし、

 

めっちゃおこっちゃうし。

 

 

 

あれはあれでいいんだってわかってるのに、

 

自分勝手なわたしは

 

自分の考えの中に押し込もうとしてしまうときが

 

多々!!!!!

 

 

 

 

自由な子になってほしかったんだったら、

 

ほっとけ。

 

わたし。

 

 

 

 

 

| mina-nono | 由詩 | comments(0) | - |
じゆうについて 1。

 

仕事で、カフェモカのんだ。

 

久しぶりに。

 

この上のクリームは

 

すくって、食べると、とても、しあわせ〜

 

 

 

 

 

自由について。

 

日々、自由に仕事ができている。

 

 

 

会社にいかなくちゃいけない時間というのはない。

 

じぶんちで仕事してるから。

 

 

何がいやって、

 

あの、遅刻しちゃうじゃないか! っていう、毎日の追われぐあい。

 

早く家でれないし。

 

子どもに八つ当たりしちゃうことも多々あった。

 

通勤が無いのが素晴らしい。

 

 

 

自宅で仕事が出来るってのは、

 

理想であり、その理想が現実になりました。

 

なんてすばらしい。

 

 

 

でも、

 

普通になってしまうと、

 

そんな理想が普通すぎている。

 

 

 

こどもを保育園に送って、

 

スーパー寄って、

 

買い物すまして、

 

なんなら焼きたてパンとか食べて、コーヒーのんで、

 

一息ついて、

 

さぁしごと。

 

昼休みに仕事してようが、休もうが、家事しようが、自由であり、

 

『昼休みまで仕事してんだぜこっちは!』

 

みたいな文句はまったく出てこない。

 

余計な文句が、まったく出てこない。

 

けんぜんだな。

 

 

 

あー けんぜん。

 

 

仕事がんばろ。

 

 

 

 

 

| mina-nono | 妄想ノート | comments(0) | - |
吉祥寺さんぽしてきた。

 

 

 

 

写真がオトナ。

 

クリエイターのともだちの地元が吉祥寺ってことで

 

迷子にならないですんだ。

 

 

 

前はよくいってた、

 

井の頭公園も

 

ど ひさしぶりだったもんで

 

ふたりして、

 

学生時代か!

 

と、喜びながら、銭洗弁天で小銭をあらった。

 

洗った小銭は、

 

このおしゃれランチで使った。

 

 

 

ご利益・・・・・

 

 

 

 

 

 

あったとおもう!!!

 

 

 

 

いや、

 

最近はやりの宇宙の法則・・・・・

 

 

 

 

あるとおもいます!!!!

 

 

 

 

今日は朝から新宿へいきたいとおもってるんだけど

 

どうかなー。

 

行きたい・見たい は、大事だなと思う。

 

 

 

 

 

| mina-nono | 妄想ノート | comments(0) | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
COMMENT
RECOMMEND
ぼくとチマチマ
ぼくとチマチマ (JUGEMレビュー »)
荒井 良二
チマチマはぼくと暮らせてよかったなぁ。
チマチマはなんだか秋助みたいなんだよ。
LINK
MOON PHASES
ARCHIVES
OTHERS