<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
9月20日☆ヒロシとキヨステat 三茶ヘブンズ

↑ニート・ニュートラルN極代表・マニアック ヒロシ氏
(肖像権掲載確認済)


きのーは三茶でキヨステでした。

キヨステはかっこよかったですし。

ライブ後、あれこれを柴田の兄貴に話すことも出来たし、クソ生意気な意見もよい感じで聞いてくれたから言ってよかったですし。

キヨステの音楽がさらにいろんな人に聴いて貰えたらなと思う今日この頃ですし。

一億貯金すると年に300万の利息が貰えてねなしぐさ案提案しまして、

宝くじ(2億)か

そんな話もしましたし。



きのーは 対バンも楽しみにしていたライブでした。
だけど、そのうちのビリジアンズはバンド名が一緒のまったく別バンドってオチで(笑)

もう一バンドは、前にアコースティックでみたことあった、ザ・クレーターというバンド。前から気になっていて、やっと見れました。アコよりバンドのほうが好み。
つーか、
ベースがステキ。
カナダのプレベ?(たしか)
18万。
音もステキで見た目もかなりかわいい!!
改造したのかと思ったら、ノーマルなんだって。
興奮した。
チバメグさん自体もかわいいのにかっこよくてさ。
性格も優しくてさー。


キヨステ打ち上げ、
ザ・クレーターが誘ってくれたって事で、ぼく金無いし帰ろうとしたけど、メンバーと大人の取引をし、タダで飲み食いをさせていただくてはずをとり(ボンビーですみません。ゴチです。)ミナクンも打ち上げ参加、クレーターのドラムの方の見た目とのギャップありなYHMさ加減がステキで、その友人のヒロシ氏(写真)のただならぬマニアックなボキャボケがたのしい、そんなサタデーナイト。

人は見かけによりませぬ。

| mina-nono | キヨステ | comments(2) | - |
9月5日キヨステ★代々木ラボ

代々木ラボは、みなみしんじゅくで降りるんだよ。

ひさびさキヨステライブレポ的な。

キヨステライブに限らず、最近は、わざとあまりライブネタを書かないようにしてたりしてました。なぜかというと、ブログ見てる人にライブ行き過ぎという印象を与えてしまって、ぼくの自由行動に支障が出る事もあるかもしれないっていうわけわからんめんどくせぇあれこれなそんな感じで。意味わかんないね。まぁ、いろいろあるわけです。ん?いろいろありそうでないというか、まぁ、いつものぼくの考え過ぎな心配しすぎっつーか。

つーか、ライブレポでもなんでもないような毎回おんなじような事しか書いてないしと思って。

でも、
先週末金曜、絶賛節約中にもかからわずキヨステだったので、ファンタジスタ(スタンプ)たまったから使ってもいい?と聞いたらいいよと言う事で。ま、けっきょくファンタジスタは次回以降の高いライブハウスんときまでとっとくことにしたんだけど。

あー、
あと、なんか、キヨステ見過ぎな気もして、最近はライブに行かない時もあったりでした。それは、前に柴田さんにも話したんだけど、すこし前とかキヨステのライブになんか、最初に見た時のライブのかっこよさが、なんか、すこし違う感じに思えるライブがあったりして、これは、ぼくがキヨステ見過ぎてるからか?とか自分の目を疑ったりして。でも、ばんちょーを連れて行った時に、素直なばんちょうの意見を聞いて思う事もあったりで、ばんちょーの感想=一般の人が見て受ける印象だろうなとおもって、それはあまりよくないなとかなんとか。

ま、
そんなことはいいんです。

金曜のキヨステはかっこよかったです。

ライブの進行とか、すごいよいとおもった。

あと、
キヨステにしてはめずらしい、インストがすげーよかった。

ぼくはああいう感じがすごいすき。

いままでの曲の編曲とかでも前奏がかっこよくなってたりして曲自体の雰囲気とか、ライブがかっこよかった。

うまいこといえないけど、なんか若くてよかった(笑)

あと、個人的にギターのぎゅぃぃーーーーーんってのがスキなので、最近、柴田さんがロック先生でやるので、テンションがあがります。


て 感じで キヨステCD作成の後半戦がやってきます。

む!

| mina-nono | キヨステ | comments(2) | - |
4月20日キヨステ☆新横浜ベルズ
…!!!

…写真…わすれた。

ま、いっか(笑)

にちよーは、響子姫とキヨステ観て来たのだ。

響子ちゃんのメンタルにキヨステがザックリぶっささって、響子ちゃんはかなりよろこんでいた。「今の自分に、今日のキヨステがすごくよかった」って。それは、こちらもとてもうれしいことです。
そしたら、
例のごとく、響子ちゃんはキヨステメンバーとまともに顔をあわせらんない症候群になってしまったようでした。
響子ちゃんは、詩の歌詞が、まっすぐ直に心にぶっささる人。
すごいなぁといつもおもっているし、うらやましいなぁと、いつもおもっています。

『カナリア』と『淀んだ海』の歌詞がぶっささったんだって。


キヨステライブのこと。

キヨステはいつものように。
よいかんじで、
ライブハウスもいつものように、
ヤレヤレで。

そんなヤレヤレななかで、実は知っている人が対バンに出ており、超焦った(笑った)。参った。どのバンドのどの人とか、アレなんで、とりあえず、元ちゃんにソッコーメールでお知らせした。元ちゃんも大爆笑でした。


つぎのキヨステは明後日。

明後日は、対バンが太平洋不知火楽団!
ぼくは4時半に仕事を早退する!!!!と決めている。
あの担当者につかまらぬよう。祈るばかりです。

ばんちょー 仕事やすみじゃないかなぁ…

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
3月23日キヨステ☆代々木ラボ

柴田さんのエレアコ。(見えないジャン)
初・舞台(笑)
黒に赤べっ甲。
黒ギターに赤べっ甲の組み合わせ、高田英二のストラト思い出す。

つか、このエレアコくん、幸せもんだね。

て、ことで、
アコギで2曲。
つっても、バンド演奏。

これからのアレンジがたのしみって感じ。

いやぁ〜

最近、
kurtのアコverのCDとか笹口騒音ハーモニカ(謎)とかにハマっててさ。
ぼくは、基本的にはエレキがすきなんだけども、
声がよく聞こえるとか、歌詞が聞こえるからとか、詩によってはグっとくるとか、アコギのギターの感じが、いいなとか思っていてさ。

伝えたいものがつたわりやすいとかね。

でも、
バンドだと、ギターの音がかき消されちゃってもったいないかも?
カナリヤとか、アコギのほうが雰囲気は出る感じだけど。

ぼやぼやぼやぼやぼや

しっら〜〜〜〜〜〜ん 知らん 知らん。




柴田さんの、のどの、いがいがくんが、とっとと消え失せますように(祈)




そーいえば、
Alice in chains、ぼくがもってるのはコレだよ。川上さん。

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
3月7日キヨステ☆三茶ヘブンズ

↑なんとなく、トリミング。

この日、3月7日でミナの日で。
キヨステと極東さんがダブルブッキングで、ライブハウス違いで、極東ニゲラもダッシュしたけどまったく間に合う兆しないから途中であきらめた関係で、キヨステ到着早くていろんなバンドみた。

かっこいいなとおもった、単品の人。
バンドだったらむちゃくちゃいいよとおもって。
歌詞とか、ぼく、スキだったり。
でもきっと、いろいろあって一人なんだろうなとかおもいつつ、話しかけたりしたりした。結果、案の定でした。
あと、
えっと、ゆっくりりというバンドのアフリカ太鼓、ジャンベがいい。音スキ。スキだぜ。とっても。低音のぼよぃ〜んってとこがいいんだぜ。

んで、キヨステ。

お客さんがいっぱいいました。

ぼくは、なんだかんだまったりだったライブハウス全体の雰囲気にとけこみすぎてのりおくれていてざんねんです。

そんな ときも あるのさ。

あるのさ。

たのしかったから よいです。

今回も、コイシさんの謎な衣装にワラタ。
へんなグラサン。
どうしたのでしょうね。



| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
2月24日キヨステ★三軒茶屋ヘブンズドア

アコースティックキヨステです。

ぼくが
トイレにはいってたら
キヨステが
はじまっちまったので。

トイレ口付近の
なんか、集団の
席がさ。
普通に空いてたからすわっちゃったんだけど
ライブ中に人戻ってきて

なんかアレでした。

どうでもいいね。

どーでもいいといえば、
「アナタ キライ」オーラを感じた。
興味ないし めんどくさいから どーでもいいや。


えっと、
トリのキヨステスタート予定は21時。
実際22時。

遅っ。

コイシさんがいつもとは違う。
なんか、いつもとは違う感じでした。
飛ばしてるっていうか。
アレは衣装のせいだったのかな。
コイシさんの衣装は目がまわる模様でした。
ぐるぐる ぐるぐる

あ、
あと、
ぜんぜんカンケーないんだけど、
キヨステのお客さんのおねいさんにとっても失礼なこと言っちゃった反省会が絶賛開催中。
はぁ〜…
なにも考えないで言葉をはっすると、あーやって、人を嫌な気分にさせてしまう。
これは気をつけないと誰かさんみたいになってしまいます!!
気をつけないと!

ライブの事。

全部。アコースティックバーションにアレンジされててさすがだなぁとおもった。

で、
なんか、
とてもウケがよかったんだって。

ぼくもぜんぜんスキですが、
スキだけど、

ほら うるさいの すきだから

やっぱし(笑)



次回は普通のキヨステ。
3月7日、またヘブンズ。

けっこうあっつーま。だね。

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
1月14日キヨステ☆新横ベルズ


新横浜で。

対バンにまったくの期待をもっていない、新横浜ベルズですw

もう、別に、キヨステ観に行ってるんだからいいよ!くらいにおもっている、ベルズです。だけどだけどだけどさ。あの、卓がいっぱいならんだ飲み屋状態のホールはなんなんだよと、ほんとうに引いた。

いやぁ しかし、
今日、たのしかったよ。
曲数も多くて。
前の曲、アレンジして結構やってて、おもしろかった。

やっぱ、ガツーンてノリがいいやつが、ぼくは好みだ。

好みの問題です。

なので、
こういう曲が好きだとか、やってくれたらうれしいとかあるけど、そんなのいち客としての好みの問題で、どーのこーの言うあれもないので。

ただ、今日のライブの選曲が、ぼくにとっては、いつもよりたのしかったっす。

で、たのしかったりよいライブだったなと思った時に思うのが、もっと、固定客以外のお客さんも観てるような場でできたらいいのにってこと。

んなことぼくが言ったって仕方ないけど。

いや、キヨステだけじゃなくて、
いいなとおもうバンドが、もっといろんな人に観てもらえて気に入ってもらえたらいいなっておもうわけです。
常に。

あー
今日はロック先生の歌詞で、うんうん思った。
そう、みんなやめて行くんだよ。
やめないで欲しいバンドが、みんなやめて行く。
10年前に観てて、まだやってるバンドもあるけど、解散してるバンドも多くて。本当に、やめないでって思うんだよね。

あと、きょーの自分的に気が付いたこともあった。
ライブとかって、好きなようにみるのがいいって、こないだもおもったけど、きょーもすごくおもった。よけいなこと考えてライブに集中できないとかウザぃしね。

ここ最近のNIRVANA漬けで己のテンションが高めだったので、キヨステのライブもより一層たのしめた感。

きょーは、ばんちょーと一緒でした。

ばんちょーは、三田さんがいたので一気にテンションがあがっていました。


ばんちょーとフュージョンしてるとこ。
速く走れるかとおもって。

あと、ハトごっこもしました。

ばんちょーが、
「ハトやるとテンションあがるな」って。

「クルックー クルックー クルックー ♪これでもーうちらはぁのんでなぃー♪」
ってスキップしながらうたったりしながら、ただのよっぱらいに見えたとおもわれる、ハトでテンションあがったシラフな三十路。

どんなよwとおもって、たのしかった。

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
1月5日キヨステ☆三軒茶屋ヘブンズドア

コイシさん。

おととい?08初キヨステでした。最近の己のLOWテンションひっさげてだったのですけど、キヨステライブたのしくみれたし。


けどけどだけどー
キヨステの前にやったバンドの要らぬ一言でぶへーっとテンションが一気に下がりまくって、あやうくキヨステライブすらたのしめないのではないかというあれでした。ぼくは、けっこうよい気持ちでそのバンドのライブをみていたのに、なんだか客をいじるのはよくないとおもいましたよ。ほんとうに。やりずらそーだなとかおもいつつ、でも、それでもがつがつやってるかんじがかっこいいなとおもっていたのにさー。

しかもー
カメラ置いておいたテーブルで、ぼくのジュースを倒したアホンダラがいたようで、ジュースは空だわ、デジカメのケースがぴっしょぴしょだわ。

うげっ!!!!

でした。


ライブのこと。
こんかい、テンション下がってのスタートだったので、後ろでみてようかとか思うほどだったんだけど(←よっぽどです)それもなんなので前まで行って、いつもスピーカーの真ん前に行くのだけど(←直に耳へ音)、それでいつも柴田さんの方のスピーカーの前なんだけど今回は川上さん側のスピーカーの前でした。そしたらコイシさんがよくみえたのでした。

コイシさんの最後のスティックの投げ方がダサかったけどそれがおもしろかったです。あと、ライブ関係ないけど、コイシさんと絵しりとりしました。絵しりとり、超ひさびさ。ヘイポーが結婚して以来やってくれる人いなくてやれなかったので、うきうきだったのに、3つくらいやっておひらきで残念。
死神→みみず→ズック ズックだよ。ズック!

んで、ライブおわって、
また、ぼく、いらんことしゃべったような気がして反省しています。

キヨステの曲の中でもこういうかんじが好きだという好みがあるらしい。こんなぼくにも。ただ、それだけです。基本的に全部好きだけども。

あ、
あとスタンプカードうけた。
しかも、守護神がファンタジスタ高橋氏。
で、スタンプ似てるしカワイイ。

今年は皆勤できるかな。

サマソニとフジロックにかぶらないスケジュールをお願いしたいです。

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
12月19日キヨステ★三茶ヘブンズドア

↑みやづねーさんのおともだちのうえのさんがキヨステのCDを買って、ステッカーを手にした瞬間。

この日、下でも書いたけど、
本当ならば、
仕事がひまだったらば、
17時で早退でもして、極東ニゲラ→キヨステ→ブログ更新→次の日は仕事して、屋根裏でベルノバとヘルシンキってさ!
…夢で終わりました。
行けたのはキヨステだけです。
その前後は 語るのが可哀想なほど仕事つまってたから。

ライブ終わってから、すぐ帰りました。
だって、次の日早朝から仕事と決め込んでいたから。
プーン。


ライブのこと。

キヨステがトリでした。
なんか、ファンタジスタ氏が出るって噂だったけど、ドタキャンだったぽい。なにやるんだったんだろうね。たのしみにしてたのにぃー。

そうそう、
柴田さんの声がすごいよいかんじに聞こえたんだよ。
なんか、絶対やらないとおもうんだけど、声にエフェクトかけてんじゃないの?って曲もあったりしたのでした。なんだろうか??

ま、
最近も、よく思うんだけど、
やっぱりぼくのばぁい、曲とノリが一番の聴きどころなんだとおもう。
キヨステの歌詞は、家でじぃーーーーって読むって感じ。
なにがいいたいのかなぁーってさ。

たとえば、
ぼくがけっこう好きな髭ってバンドの歌詞とかほんとふざけてんなってのもあるんだけど、それはそれでぜんぜんオッケーでさ。

たとえば、
ぼくがけっこう好きなゴイステとか銀杏ボーイズなら、アイツの恋愛観が好きだから、恋ネタ歌ってても、それは、ぜんぜんいいねぇ〜ちょっと共感しちゃいつつ「納豆食ったあとには…」って笑ったりさ。

なんか、
対バンだったバンドの人が、
恋愛と人生応援歌?みたいな?それくらいしかない?みたいな?

んなことねーとおもった。

じゃ、なに?
って言っても、よくわかんないけどさー。

なにが言いたいのかわかりません。
コクラ疲れています。

ぐへぇ〜


あー、
キヨステ、コイシさんの、あのドラムのアレ。
ひさびさ。
目がくぎづけ。
どれ?
へへへ。

あー。
川上さん、ちょっと疲れてた風でしたね。

今年、30日のキヨステゆけないから、年内最後のキヨステでした。

一年はやっ!


| mina-nono | キヨステ | comments(2) | - |
11月25日キヨステ☆渋谷屋根

己にいつもの座左の銘。
『口は災いのもと!』

きのーは キヨステでした。

ばんちょうが「いきたーぃ」と言うので、一緒にゆきました。ばんちょーは、あいかわらずでした。

もう すでに ひとり反省会が つぎからつぎへ。

ぐるぐるしている。ぐるぐるしまくってる。



ライブのこと。
キヨステ、ライブの曲前に、柴田さんが模造紙にロックを描いていました。
やっぱり ちょっと むずかしいです。

むぅー。

ライブ。
アンコールもありました。
わーぃ。

スピーカの真横だと 無心になれていいです。
没頭。

最近はいろいろ考えてライブを見ていたりします。
なかなか なかなか ナカナカです。

あと、昨日みたいにライブがよいときとか、本当に物販が心配になります。昨日も心配でした。欲しい人いてもだれもいなきゃ買えないしね。って、勝手におぼおぼしたりしてます。ウロウロ。キョロキョロ。

対バンは名古屋からと神戸からのバンド。
名古屋のサクラショックのベースの人が、ファンタジスタ(?)Tさんと似ていてウケタ。きょーだいきょーだい。ベースの弾き方まで、なんか似ててさ。

それから、ばんちょーとともに打ち上げに出てみました。
出てみたけど、やっぱり意味不明な人見知りでキヨステ関係者の人とあまり交われず、川上さんと名古屋のバンドのメンバーと、めちゃたのしく過ごしました。やっぱりサクラショックのベースの人はすごくおもしろい人でした。

っつーかんじで、とりあえず、むちゃくちゃ眠いケド。
終わらぬエンドレス仕事がんばる。

| mina-nono | キヨステ | comments(0) | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
COMMENT
RECOMMEND
ぼくとチマチマ
ぼくとチマチマ (JUGEMレビュー »)
荒井 良二
チマチマはぼくと暮らせてよかったなぁ。
チマチマはなんだか秋助みたいなんだよ。
LINK
MOON PHASES
ARCHIVES
OTHERS