<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最終提出課題☆おつかれ自分
最終的に提出した課題ファイルです。





















最終的に、
後半の3作品の料理作り直し、
スタイリング調整、
再撮して、
再提出しました。

前半の課題4作品は、手直しする時間なくて残念でしたが…

もろもろ、微調整したかったけどタイムアウトでの
中途半端さかげん。

でも、
やれる範囲内ではがんばりました。

ふぁぁ。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
フードコーディネーター認定★


本日、ガッコーの卒業パーティでした。
その様子は後日アップするとして、

無事、
試験にも合格し、
フードコーディネーター認定証をいただきました。

プラス、



ガッコウ特製の、認定のピン。
ちょぅ
かわいい、王冠のデザインです。

そして、

提出課題ファイルですが、
ミナのファイルと
ミナが大スキなコッシーのファイルが

めでたく買い取りされました!!!

最終課題で提出した作品ファイル、
最終確認で、よく出来たファイルを学校が買い取ってくれるんです。

土曜午後クラスでは、2名。
Aクラスからでした。

『優秀です』って(笑)

ミナ的には、時間なくて、けっこう中途半端なまま提出してしまったので、100%やりきった感は無いけど、買い取りになったことは本当にうれしい。

そして、なにより、コッシーのファイルが買い取りになったことがやたら嬉しい(笑)

まず、
ガッコーの初日の授業で、番号順で隣だったコッシーがいきなりザックリ包丁で指切って血だらだらだしておぼおぼしてる様におどろき、この人はだいじょうぶなのか?と心配してたら、一番最初のスタイリングの授業で彼女がスタイリングしたもの見て、すごいセンスある人だなっておもったり、そして、あまりの天然ぽさが興味をそそり、ガッコー行って初めてお茶したのもコッシーだったし、最初の課題提出の時も、コッシーの独創的な作品を見て、「あぁ、やりたいように自由にやった世界感が素敵だな」って思って、自分もそういうことがしたいのに出来てない事を反省したりもして、こないだの課題提出のときも、いい味でまくっていたので、

ライオンとか!!!
ゴマちゃんとか!!!(笑)

なんか、うれしかったのです。


とにかく、
二葉先生が、「やりつづけなさい」って言っていたし、高沢センセも「すきならずっとやれるしがんばれる」って言ってたし、陽子先生も「いつでも連絡してきなさい」って言ってくれてたし。

なにより、
クラスのコたちが
本当にいい人たちばっかりで、
これからもずっと繋がっていけたらいいなと思うようなメンツで、

なので、
卒業はうれしいけど、


むたくそ さみすぃです。


もう、忘年会も、経過報告会の日取りも決まってるけど、
毎週会って、がんばっていたのがなくなるのはさみしい。

でも、
さみしがってても仕方ないから、
立ち止まらずに進むしかないわけです。

10/18は新月で、始まりの日。
何かを新しく始めるのに良い日だってことで、なにげに新月の日にやりたい事につながる何かをしようとしたりしています。
ガッコーの卒業パーティが新月の日だってことも、
ミナ的には、なんとなく意味があるっつぅか…
終わりの日でもあり、始まりの日でもある、そんな日が新月って、なんか、良い未来につながりそーーーーーっつぅか(笑)

とりあえず、
最近いそがしくてブログもロクな更新できてないけど。
更新してもロクなネタ書かないけど(笑)


勉強したことを
わすれないように、
この半年身に付けたいろんなことは、
ホントーに
己の実になっていると思う今日この頃でありまする。

あぁ
ほんと、
行ってよかった。


つーかんじで、
素敵な卒パの模様と、
改訂版課題の記事は、またあらためて投稿しまする。


ガッコー関係者のみなさま、
まじで、
おつかれ、
ありがとう、
これからもよろしゅうに♪

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(2) | - |
ガッコゥ打ち上げ@赤坂PESCADERIA
きのぅは
ガッコーの卒業試験、最終課題提出の日でした。

試験勉強は、一夜漬けどころか、
当日の朝プリントへ書き込み、
暗記を電車で…

プロバンスとバスクのカタカナ攻撃、
まったく覚えられず、
たかが20個!!!
案の定、テストでも書けないありさまでしたが。

追試は7000円かかるので受かって欲しい、
脳みそを恨む ぼくです。

試験は、とりあえず、おわったので(笑)

クラスのこたちと、お疲れ会です。

場所は赤坂のオイスターバー&地中海料理
PESCADERIA(ペスカデリア)

おいしいぃぃぃぃし、
店員のおねーさんの対応が、
めちゃ いい。
つか、
ぼくのような挙動が不思議な変な客にも、
素敵対応というか、
やさしい、明るい。
あぁ。おもしろいおねえさんやったなぁ。

て、ことで
食べたものアップします。


ニース風ツナサラダ
具沢山の南仏サラダっ、ドレッシングがウマ!


バーニャカウダ
いろんな野菜がうれしかった。
めずらしい人参やカブなど!


生牡蠣!
ぼくは食べなかったけど、みんなは笑顔になってまひた。


牡蠣とじゃが芋のグラタン
じゃがいも好きな女子がテンションあがってました。
牡蠣のうまみがぎっしりなクリーミーなグラタン。
おーいしー。


トリッパのトマト煮込み
コレ、マジ、ウマぃ。追加しまくりました。
上にかかってるグリーンのソースがたまらない感じで。


名物ラザニア
名物というだけあって、ソースがうまかったです。
なんつーか、コクがあるんス。


ゴンゴルゾーラチーズのニョッキ
これは、ゴウねぇさんのリク。
もっちもち&こっくりチーズが良い感じでした。


カラマリフリット
イカのフリットです。やわらかぃですー。


片口イワシの香草焼き
イワシがやわらかくて、うま。


大山地鶏のロースト ローズマリー風味
この、お肉も、やわらかぃのです。う!ま!


ペスカデリア特製イカ墨のパエリア
魚介やまもり。


魚介のパエリア トマト風味
こちらも山盛り〜




ワインは3種類、6本くらい空けた気がします。
ビールやカクテルもそれぞれ好きなように頼んでいました(笑

て、感じで、

ミナも相当Highテンションでよっぱでした。

たらふく食って、
ゴウねぇさんとrie社長と新宿のユニクロに行って、ロマンスカーにのって大野に!

うちにお泊りにきました★

PC講座、その他、ミナの引きだし?の紹介というか、
ミナが普通にやってて、
みんなはやってないことや知らないこととかあるだろうとおもって、いろいろ紹介しました。

まぁー、
よっぱらってぐだぐだだったんだけど、

このふたり、
まったく気をつかわなくてよくて、
でも
大人だからいろいろ心得ていて、
んで、
いろんな面でとても勉強になる、
自然とギブ&テイクだなって思いました。

ちょー

たのしかったし、
ぜひ、また来てほしいなぁ。

ゴウさんの話もめちゃためになるし、
社長の飾らなさが、
なのに、しっかり社長らしいとことか女らしいとことか、

いいなと

おもうのです。


なんか、
このガッコのクラスの人たちには、
自分の手の内を隠すってことをしようと思わないというか、
知りたい事があってミナに聞いてきたら、
ミナが知ってることは伝えてあげたいと思うというか、
この
ケチくさいミナクンが!って、自分でも意外なんだけど。
おかげで、
なんとなく、
仕事でも、新しい人とかに自分の仕事をまわせるようになってきたような気がするっていうか、気持ちが多少変わってきたのか?
自然となのか、なんなのか、よくわかんないけど、
でも、
たぶん、
ガッコの先生たちが、
生徒に自分たちの知識や能力、手の内を全部教えてくれてるすがたを半年観て来たし、そのおかげて得たものが多いし、ガッコだからあたりまえっていうことじゃないっていうか、そこまでいわなくてってところまで教えてくれてた気がするし、お値段以上というか(笑)
そういう姿に接して勉強してきたから、
きっと、
ミナの考えが変わってきたのかも?
それが仕事にも、ちょっと影響でたって、なんか凄いことなんです。

とりあえず、
そんなことにも影響がでたってこと。


そして、
来週もまた、クラスのこが2人家にきます(笑)

二人とも何かを得たいとおもってわざわざ来てくれるので、
いろいろ教えてあげられればとおもってまふ。

あぁ、
すこしはミナの器が大きくなったのか…なぁ。


いや、
つってもおちょこくらいですけど。


来週は最後、卒業パーティーです。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
課題でけたぬき★ちょこっと寝たし@追記あり
やっぱり、
ねちゃったけど、
3時間寝ただけでかなり復活しました。

完全徹夜はもう、無理なんだと自覚しましたので、
以後、
もうちょっと
ちゃんと
計画たてて
やらないとね。

って、

毎度すぎる展開でアレですが…

そんなこんなで、
今、
できあがりましたーーーー

課題、3作品☆

これまで自分でメニュー開発したレシピを
企画スタイリング、すべてまとめて
見開き3P(6P)にして提出するかんじです。

今回、
ミナが耐久レースになったのは、
時間ないのに、余計な企画まで
課題に盛り込んだから。
でも、
学んできたことを活かして
自分らしいことを盛り込んでつくりたかったので、
なんだか、
自虐行為でしたが、
やってよかったような気もします。
何を盛り込んだかというと、
『レシピとスタイリングに細かいシーンの設定、世界観をつくり、そのひと場面にあったらいいかもねっていう手作りグッズも紹介した、プラスαな料理本』
を企画してみました。

まぁ。
この時間なさでの作業なので、
たいしたものは作れませんでしたが(笑)
ちょっとしたもので十分だしね。


menu『ツナとプルーンのミルフィーユ仕立て』
hand made『ローズコサージュ』





menu『みんなでお絵描き・キャラメルふわふわブッセ』
hand made『くろねこパーティーバッグ』





menu『えだ豆とサーモンのヘルシークリームコロッケ』
hand made『ふち編みクロスとポンポン付きカトラリレスト』







てことで、
本日提出してまいります★

あぁ。
今夜はベッドでねむれるのやねぇ。

ふぁー。



------10/4追記------

提出後の講評です。

今回、課題の講評は二葉先生でした。
あたし、
二葉先生のアドバイス
まえから大スキなんですけど、
今回も大スキでした。

何を言われたかというと、
色々いただいたアドバイスの中で、
自分でもわかってて、そのまま提出した箇所の指摘でした。

『料理がまずそう』
『料理が雑』
『料理が不出来』

一番ダメじゃね?(笑)

でも、
あたしもレイアウト作業中に
ずぅーーーーーーっと
思っていたことだったので、

ちょー

反省しました。

もっと、

おいしそうに、丁寧に作らないと。
です凹

でも、言われて、改善すべき点、
今後気をつけないとぜったい駄目だから。

がんばる。
もういっかい、
盛り付けのことちゃんとやるし、
バランスみて、

今週やりなおしできたらします。

10/10に前回の課題とあわせて修正後、再提出。
なかなかのボリュームだけども。。。

その他、ミナ作品の講評は以下。

〈全体的に〉
・世界観、コンセプトがしっかりしていてわかりやすい。
・全体に統一感もあってよい。
・文字のレイアウトを考慮したスタイリングをしているところがよい。
・何を見せたいのか、自分らしさのコンセプトがわかりやすくてよい。
・何をこの人はしたいのか、どうしたいのかがしっかり伝わってくる。
・スタイリング全体を見せるコーディネートができててよい。
・スタイリングはどれもかわいいのに料理が雑でもったいない。
・たべものののおいしさの追求と、おいしそうに見せる工夫をし、丁寧に作ること。
・手作りの小物の提案など、フードコーディネートだけじゃない+αな事はクライアントに『この人ならオリジナルのものをやってくれそうだ』『仕事をオーダーできそうだ』『仕事をたのんでみたい』とおもわせるのでとてもよい。

〈ツナのページ〉
・右ページ、ホワイトスペースと料理写真、皿、ソースの相性を考え、フードデザインを作り込んで料理がおいしそうにみえる盛り付けと皿、しずる感を出す。
・ワインの重なりが少なくてもよいかも。グラスだけにするとか、グラスを一つにするとか。
・レシピの文字色をもうすこし濃く。
・おいしそうに見えない。から改良するように。
ピンクのお皿に合うさし色をお皿に入れ込むこと。たとえばピンクペッパーを散らすでも、紅玉のリンゴを飾るなど。

〈ブッセ〉
・せっかくのかわいい形が見えないのが残念。作りが雑なのでもっとかわいくきれいに作ること。スタイリングで、右ページのラッピングの見せ方良い。

〈コロッケ〉
・コロッケのボリューム感が足りないから皿がさみしい。ナイフとフォークの位置が逆。




って感じで、
しっかり悪いところも指摘され、
痛いところもつかれましたし、
詰めの甘さ満載でした。

でも、
ミナの場合、
仕事がデザインなので、ある意味、イマイチなものをなんとなくよく見せる技術があるので、レイアウトやデザインでけっこうごまかせるというか、だからこそ、もっと料理や写真を素敵にしないとだめなのにって、すごい反省。
デザイン、レイアウト、企画、提案は、出来て当たり前なんだと、もっともっと勉強して磨かないと、そういう能力をもっとつけていきたいともおもった。
なので、
今回もクラス全員から良かった人4人選ばれた中にミナの作品もあったけど、ミナの場合、スタイリングとデザインが良かったからっていう感じでした。
デザインに関しては、できてあたりまえとはいえ、ミナの場合『いち、一般デザイナー』の枠に続するデザイナーなので(笑)、今回は料理本特有なデザインを意識して作業したので(デザインにもいろいろあるわけです)、その道のプロから好評価を得られたのは嬉しい。
そして、
スタイリングが良かったと言われた点は本当に素直に嬉しい。
スタイリングが
本当に苦手だったから、
卒業するまでに、
ある程度形にできる技術がついたんだとおもいます。
あとは、
料理です(笑)

陽子先生に、
『100レシピ・100スタイリング、自分のオリジナルで作品を作って売り込みなさい』
っていわれました。

ミナは、
ひゃ、
ひゃ、
ひゃくぅぅぅぅぅ〜?

って思ったけど、

もし、
本気で自分の料理本を出版したいなら、
それは
絶対やらないといけないこと、普通にみんなやってること。

しかも、毎回。

あまくは無いけど、
今回の講評で、改善点、良かった点などわかったので、
ちょっと
自信を持ってやれそうな気もすます。


よぉ〜〜〜〜〜〜し。

まだ、今後どうするかとか考えまとまっていないけど、

まじ、
ミナクンの夢、
『己の料理本を出す!』の計画を本気で考えようとおもいました。

いつか必ず!!!

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
9/26修了制作トータルコーディネート★スクールにて
きのーのガッコゥの授業は、

スタイリングの総まとめ的な授業でした。
料理、スタイリングと、自分一人でトータルコーディネートして講評してもらう授業。

お題は『サンドイッチ』

コンセプトや企画、対象なども自分で自由に設定してコーディネートします。

当日、
クラスのみんなも修了制作ってことで、
スタイリングに凝っていて、
サンドイッチもおいしそうだし、
スゲー って感じでした。

講評も、
全員に、いままで学んだ事がしっかりできてる前提の個々へのアドバイスなどをいただいて、おつかれさま雰囲気の中にも最後までポイントを伝えてくれているっていう感じでした。



ミナは、
今回、あまり煮詰めてない状況で
レシピ含め、コンセプトもなんとなくぼんやり(笑)

でも、
そんなギリギリさかげんの中で、
前々日くらいにスタイリングの材料でほしいなとおもったメーカーの食器をとりあつかってるお店を相模原でみつけて、そのお店で小物なども調達できたのでなんとか40分で仕上げられそうだなってくらいの準備ができました。

70パーセントくらいの準備で、
あとは教室やスタイリングルームで選んだり作ったりしようとしたので結構焦りつつなんとかやれました。

クラスの子から
『期待してるよ』的なことを言われたりして、
やめてくれ〜〜〜〜
って思いながらがんばりました(笑)

今回ミナが考えたサンドイッチは、

パニーニベーカーのタイアップページ
雑誌はmama's cafe
対象は20〜30代
ナチュラル系やアンティーク系が好きな女性

サンドイッチは
『香ばし胡麻チキンと根菜のパニーニサンド』
付け合わせに、
パンプキンポタージュと
メープルいちじく

で、秋のワンプレートにしました。

ポイントとしては、
サンドイッチのパンをこんがり焼いてパニーニ風にすることと、具材も秋を意識しつつヘルシー素材を使って女性向けにしたこと、あとはあったかい雰囲気出すためにスープも色が濃い黄色になるパンプキンポタージュにして、色数が少ないとおもったので、フレッシュな無花果を添えることで白と赤の色味+フレッシュ感をプレート内に入れこんだこと。
全体のスタイリングはなるべくシンプルに、タイアップしてるサンドイッチのパンが目立つようにっていうことを意識しました。


↓そんなこんななスタイリングはこちら。



↓サンドイッチアップ(ピンぼけ)




二葉先生に、ワンプレート内のサンドイッチの見せ方として、配置を少し調整してもらったのですが、全体的にクロスの感じやイメージなどスタイリングを褒めてもらえました。

ふぇ〜

そしてその後、
ミナ的にうれしかった意外な出来事がありました★

このサンドイッチ制作は、
15人くらいづつ前半後半に別れて制作して、それぞれの作品に対してのコンセプト・調理・スタイリングなどの評価を個々でして全員で投票して上位3名の開票結果を出すのですが、
なんと、
ミナクンは、
後半のグループで1位になったったのす。



しかも、14票!

びっくり!

みんなのスタイリングを見せたいくらいなんですけど、ほんと、この中から、なんでコレが?!ていう気持ちでいっぱいというか、ほんと、投票してくれたみんなありがとうっていうか、かたじけねぇっていうか、

そんなかんじで

ちょー

おぼおぼ しました。


来週提出の課題をいまだやっていませんが、
ほんと、気合いを入れて、やらねばという気持ちがさらにわいたというか、なんというか。

ラスト

授業は3回です。

課題提出、講評、アドバイス、
今後の進路の事など、
卒業試験、卒業パーティ。

あっつーまだね。


のこり、
ホントしっかりがんばります。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(2) | - |
9/5.9/12のスクールmemo
なんだかばたばたしていて
いろいろアップしてなかった感じですが、
まとめて。

スクール夏休み終わって、
授業が再開されました。
せんせんしゅうね。

9月5日
ミナはいきなり料理研究家役でした。

テーマが企業向けレシピ開発で、
『ヨーグルトつかったダイエット料理』

で、
ミナが作ったのは、
ダイエット中にクリームコロッケ食べたくなっても安心して食べれる、ヘルシークリームコロッケ。
揚げちゃってるけど(笑)

そこは、
パン粉を砕いたりして
カロリー低くなるようにしてます。


料理と盛りつけがミナ、スタイリングはスタイリスト役の人です。

中は枝豆とサーモンとヨーグルト。
味は自分でもびっくらしたくらいおいしいです。

講評も、「おいしいし、メニュー開発いろいろ考えてるのは良い」と言うことでしたが、レシピと材料(ソースが蛇足だと、わかっていつつやってしまったぼくです。)を改良するということ。

言われそうだとおもっていたことを言われたので、
ある意味、
自分でなっとくできていない部分は
人も同じことを思うんだなって、また、確認した感じです。
以後、もっとつめていこうとおもいました。



9月12日
も、
1コマめは料理研究家役。
コンテスト向けメニュー開発、
『キャラメルを使った子供の手みやげおやつ』

で、
ミナは、お絵描きキャラメルブッセを作りました。


料理がミナ、スタイリングはスタイリスト役の人です。

こちらの講評は、
「味がプロ」(笑)
「コクラさんはお菓子づくりがほんとうに上手なんだなって思いました」
で、
それがよい講評かどうかはわかりません。
このブッセにするまえ、
きっと、
もっと簡単な、既存である材料なんかをつかってのおやつって感じのお菓子を考えたほうが企画的に良いんだろうとおもったんだけど、ソレで試作2連敗したのです。
ミナは、
一から作るお菓子のほうが簡単にできるので、既存の材料つかってのお菓子づくりは、マジ、難題でした。

てことで、20分で簡単にできちゃうキャラメルブッセ。
ふんわりブッセにキャラメルクリームをサンド、
キャラメルソースでお絵描きです。
キャラメルは森永のキャラメルを使います。

今回はコンテスト向けレシピ開発だったので、
それぞれ得点をつけられます。

この、キャラメルブッセの得点(5点満点)は(笑)

レシピ 4
メニュー開発 4.5
味 4.5
もりつけ・スタイリング 4
時間 5

合計 22

ていうことで、
悪くはないけど、もっと子供が喜ぶように工夫するアイデアを頂いたので、課題の時はもうちょっとかわいくできるはずです。


9月12日2コマめは、
ミナは、スタイリスト役でした。
相方はゴウさんです。
あの、いかしたねぇさんです。

コンテスト向けメニュー開発で、
『2つの食材をつかったタパス』
素材は魚肉ソーセージともうひとつのみ。
ゴゥさんはグラタンを考案してきました。

タパス=スペイン
立ち飲み
あったかいイメージ


そんなイメージより
ミナクンがスタイリングしたのがこちら↓



そして、
このグループは、なんと、
満点(笑)

すばらしい。

拍手★



この、オール5は、
学校始まって以来、未だ数回しかないらしいです。

満点〜

すごいね。
さすが、
いしごうおかさん。

ラブです。まじで。

いや〜

うれしいかった。


て、感じで、

今後はぼくは、課題づくりにせいをださなくてはならないのに、
なにも、
なーーーーんにもやっていません。

10月3日提出です。

やぶぁいです。

がんばる!!!と、宣言しておきます。

自分に。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
スタイリスト役★スクールにて &韓国料理
現在、スクールでは、
4人一組の実践の授業が毎週です。

先週はぼくは料理研究家アシスタントと、スタイリストアシスタントだったので、自分の作業は無かった感じです。そのかわり、ゆっくり授業とかスタイリングルームを観察できたのでよかったのですが、

きょーは

雑誌向けフードコーディネート、企業向けフードコーディネートで、どちらもスタイリスト役でした。

つかれました。

が、

二つとも料理研究家の人よりはぜんぜんよいです。


今回、雑誌向けフードコーディネートで料理研究家の人がフライパン一つでできるってところにこだわったグラタンの提案でした。
ので、フライパンでできるってことを視覚的にも表現しようかなとおもってやったスタイリングにしました。

以下 ブツ。





で、こちらのスタイリングは、得に文句なしで拍手してもらえました。


が!

もう一つの、企業向けフードコーディネートのほうのスタイリングは自分でも、まったくダメでした。
フツーーーーーーに、なんか、ちょっとモサイ感じで。。
料理研究家の人がお休みだったので、どんな料理が乗るのかまったく検討がつかず。
あたりさわりない感じのコーディネートで、もっさりでした。

つーか、

ただの力不足なので、これからももっといろんなスタイリングを見て、研究しないと。

がんばります。。。


そしてーーー

きのーーーーーーーはーーーー

ガッコーの女子たちと、韓国料理屋さんに行きました。

年も近い人たちだし、スキなモノの共通点もあったり、あとは、それぞれの生き方仕事も違うのも、でも、なんつーか、みんないい人で、ボクは大すきな感じです。

なので、

とてもーーーー

たのしかったーーーーー

韓国人の方が一人いるのですが、めちゃくちゃイカした人で、
その人のおかげで、きのーの飲み会もたのしかったのかなって、

おもったり。

あと、
ゴゥさん(略)って女子がいるのですが、
このねぇさんも、なかなか、おもしろくて、
ツボでした。
ゴゥさんは、きのー、料理研究家役がダブルだったのだけど、両方とも文句無しで、しかも、ちょーーーーーーうまかったしね。
あと、
笑顔がとても、かわいらしい、仕事出来る女子です。
コンサルをやっているとのことで、いろんな情報を聞く力とか、引き出す力があるのとか、すげーなー て、思いました。

韓国料理後、

ゴゥさんの行きつけのBarに、
天然女子のコシジさんと3人で飲みに行ったり。

ぼくは、たのしくよっっぱらぃ、終電みたいな電車で帰ってきました。

今日は、胃が痛めです。。。


豚。さんだんばら?
ちょぅ、うまい!


石焼きチャーハン?
これも、こってりでおいしかった。


ぼくは、生オレンジチャミスル×3とマッコリで、
よっぱらいです。


また、みなさまと飲みたいなとおもった飲み会でした。
昨日来れなかった人とかとも話せたらいいなともおもったり。


外食しないボクとしてはめずらしい。
それほど、みんないい人だということです。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
ツナとプルーンのミルフィーユ★スクールにて
実習の授業がはじまりましたー

料理研究家
料理研究家アシスタント
スタイリスト
スタイリストアシスタント
の4人ひとグループです。

今回、
ミナクンは料理研究家役でした。
ので、レシピの開発と、調理、盛りつけまでが仕事です。

お題は
雑誌向けメニュー開発、
対象がオレンジページで
『ツナを使ったワインに合う前菜』

作ったのは、先日試作改良した、
ツナとプルーンのミルフィーユです。

↓こちらがブツ。



なるべく変わった材料は使わず、行程も少なく、誰でもカンタンにできるのに、ちょっとおしゃれってことを意識して作りました。

講評は、

『プルーンの食感もおいしく、全ての味の混ざり具合がとてもおいしい。盛りつけがとてもきれいでおしゃれにできている。特別な材料を使わずにツナでここまでできるのはよい。』

と、ほめられたが、

「ちょっと食べにくかったのと、全部の味が混ざったときにすごくおいしいので、味がバラつかないような工夫をしたほうがよいかも。フレッシュな感じを加えてもおいしいかも。」

と、アドバイスを受けました。

が、

味と盛りつけが良かったということで、今回も拍手していただけました。

自分流のレシピ考えるの、

たのしーわ。

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
課題やっとでけた★まにあった(笑)
ほんじつていしゅつの課題、

でけたぬきー★

14:30提出で、今でけたって、すごいね。

ぎりぎり計算が、毎度すばらしい。

やり直し、したくてもできないのは、己のせいですので、
ひきつづきがんばります。

キム兄に見せたら、

「こくらさん、デザインでカバーしちゃってる感があるし、これくらいできるの普通だから、一切褒められず、辛口講評を受けてダメージを食らうことを願ってる」

って、言われました(笑)

それがミナクンの為だといいました。

いっしょーけんめーやったのにー

ま、

キム兄の言う通りです。

以下、提出ブツ。

★パスタ トビラ イメージ★



【企画】
雑誌:REAL SIMPLE 5月号
25〜35 美容に気づかう女性
テーマ:果物とハーブを組み合わせたヘルシーパスタメニュー
シーン:休日に友人を家に招いて果物とハーブを使った初夏のヘルシーパスタランチ。


★かんたんおやつ トビラ イメージ★



【企画】
雑誌:nina's 7月号
25〜37 こどもと一緒におしゃれをたのしむママ
テーマ:組み合わせを工夫してお家で簡単にサンデーやパフェを作る
シーン:家族連れのお友達を招いてこどもとワイワイたのしくデザートパーティーをする。


★サンドイッチ 企業タイアップ★

【企画】
雑誌:an an フード特集号
22〜35 食に興味のある働く女性
テーマ:朝ごはん
タイアップ商品:グラニーニ社フルーツジュース
シーン:さわやかなジュースとサンドイッチを食べて今日も一日はじめよう。


★おにぎり 企業タイアップ★

【企画】
雑誌:オレンジページ 9月号
22〜40 お料理好きな主婦
テーマ:ベーグルおにぎり
タイアップ商品:はんぺん
シーン:ちょっとかわったおにぎりとディップをお昼に家族で楽しむ。



☆追記 6/28

授業での講評ですが。

全体的に色数をしぼってまとめているがポイントの色なども入っておりさみしい感じもしなくてよい。

パスタ:リボンも安っぽくなく上品な感じが演出できていてよい。カトラリが質感のアクセントになっている。色をまとめていてキレイ。イメージカットはもっとシンプルにすること。

おやつ:色数をしぼっているのが効果的。アメリカンレトロなイメージをうけてかわいい。どうせなら、後ろにうつっている生クリームのパッケージも英語の物にすると統一されてよりかわいくなる。背景を立てて撮影しているのが奥行き感によい間がうまれていてよい。デザインで入れてる手書きの☆がかわいい。

サンドイッチ:タイアップ商品が引き立つように色が計算されている。色味だけでなく実際においしそうなサンドイッチになっている。タイルにのせているところがよい。

おにぎり:ベーグルおにぎりのちぎった感じは無くてもよいかも。まるまる見せたほうが逆に伝わるかも。串にリボンをつけている工夫がかわいい。色もまとまっていてよい。

と、
全体的によくできましたという講評でした。

で、
全体の講評でも選ばれて拍手をいただき、
ぼくはおぼおぼする
という結果でした(笑)

ボク的にはがんばったので嬉しいけど、
キム兄に言ったらがっかりするだろうね。

なんか、丁度学校も半分まで来たところでの課題提出&講評だったので、辛口というよりはよくがんばりましたっていう雰囲気の講評だったと思う。

来週からは後半の授業。

より辛口に、厳しく実践の授業となるようです。

がんばりますー

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
撮影アシスタント★スクールにて

洋食エリーゼのハンバーグカレーbyお昼ご飯


きょー は、有給つかって会社を休み、

ガッコーの先生方の撮影の、体験アシスタントをしてきましたっ。

撮影したのは、某子供向け料理雑誌の特集ページの撮影でした。

生徒の体験アシスタントはミナクンともう一人。
あとは、
学校の先生たちがフル稼働でどんどん撮影の準備です。

感想は、

料理撮影は、タイヘンだ!!!

デス。

準備が、タイヘンだ!!

デス。

先生たちは、朝イチからずっと立ちっぱなしでご飯も食べれてない感じだったとおもう。



きょー いっしょにアシスタントだった生徒の人は、違う時間帯のクラスの人だったのではじめましてだったのだけど、このブログを知っていて、ひじょうにビビりました。

学校の名前書いてないのにと、びっくり。

でも、
話しやすいかんじのよいひとでよかった。なんか、実家がお料理教室やってるんだって。すごいねー。


ま、そんなかんじで。

とにかく、よい体験がでけた★

| mina-nono | クック☆ガッコゥ | comments(0) | - |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
COMMENT
RECOMMEND
ぼくとチマチマ
ぼくとチマチマ (JUGEMレビュー »)
荒井 良二
チマチマはぼくと暮らせてよかったなぁ。
チマチマはなんだか秋助みたいなんだよ。
LINK
MOON PHASES
ARCHIVES
OTHERS